ピストンヘッドに穴が?!

By 小林明 | 2021-05-06

以前のブログ「フライト中のエンジンストップ」でいきさつを報告したが、エンストの原因については追ってということにしたままになっていました。ラッキーセブンの真逆の体験だった7回目のフライトがあまりにショッキングだったというこ…

続きを読む→

目的を持ったパラモーターのフライト

By 小林明 | 2021-05-02

10回目くらいまでのフライトは、とにかく無難なテイクオフとランディングが主な目的でした。それだけでも荷に余るほどの重みが心に圧し掛かるのです。しかし、ここ数回、特にコロナ禍が原因で久し振りのフライトについて、その貴重な時…

続きを読む→

「この機体は速いよ!」

By 小林明 | 2021-05-02

長いコロナ禍の緊急事態宣言が続き、4か月もの間パラモーターによるフライトを自粛していました。まだ、11回しか飛んだことのないホヤホヤの初心者が、これだけ長く飛ばないでいるとどうなることかと心配していました。同じスクールで…

続きを読む→

エンジンを背負っての立ち上げ練習

By 小林明 | 2020-11-05

エンジンを背負い、始動した状態でグライダーを立ち上げるのは、エンジンを背負わずに練習用のハーネスだけで立ち上げるのとは、想像もつかないほどの違いがある。 2、3mの風で立ち上げを練習すると、グライダーは比較的容易に頭上ま…

続きを読む→
Adventure 200 Crash

トルクって何?危険なもの?

By 小林明 | 2020-11-04

トルクの影響は無視できない、らしい!。文化社会系の自分にはいまいちピンとこないが、Goo国語辞書によるとトルク(torque)とは「回転している物体の回転軸の周りに働く力のモーメント。ねじりモーメント。」とある。パラモー…

続きを読む→
大崎のラムエッティ練習場

フライト中のエンジンストップ

By 小林明 | 2020-11-04

フライト中のエンジンストップという、私のような初心者にはショッキングな報告をしなければなりません。 実は、先月のことです。7回目のフライトでした。エンジンも快調で、テイクオフも難なくこなし、当日の目標である高度を300m…

続きを読む→
エンジンを背負っての登坂練習

スロットルワークとエンジン推力との体感実験

By 小林明 | 2020-11-04

テイクオフにあたって、どの程度スロットルを握りしめればいいのか、ずっと不明だった。その都度、かつてのフルスロットルによる反転トルクの悪夢も思い出される。 エンジンの推力を感じるためには、スクールなどに用意されているぶら下…

続きを読む→

グライダーのセッティング

By 小林明 | 2020-09-20

画面の左奥に吹き流しが見えていると思います。この角度からすると風速3m/s~3.5m/sあたりでしょう。好条件のもとでの立ち上げ練習ということで、まず、基本中の基本であるグライダーのセットについて見てみましょう。 グライ…

続きを読む→

吹き流しと風速計

By 小林明 | 2020-09-20

9月初旬、Amazonで風速計(Wind Gauge)を購入しました。HOLDPEAK INSTRUMENTのHOLDPEAK866Bデジタル風速計 2,999円です。 パラモーターのフライトに必要な基本装備ではありませ…

続きを読む→

悲劇をどう回避するか

By 小林明 | 2020-09-15

先日パラグライダーによる墜落死の記事が配信されました。痛ましい事故です。心からご冥福をお祈りします。 記事の内容しか情報がありませんから、第3者が軽々にものをいうことは避けるべきだと思います。しかし、同じスカイスポーツに…

続きを読む→
akira kobayashi

小林 明
Akira Kobayashi

About the Author

1953年、広島県比婆郡(現庄原市)に生まれました。趣味は、映画鑑賞、パラモーター、セスナの操縦(免許はシンガポール大使館在勤中に取得)、スキー、居合道(全日本居合道連盟五段)等です。本職は明治大学で留学や国際教育について教えています。多様な海外留学・活動プログラムを企画実施したり、学生にアドバイスすることも大切なことです。